コーポレートガバナンスCorporate Governance

株式会社FEIZは、「企業は社会の重要な構成メンバー」と認識し、社会的責任を十分に考慮したうえ、良好かつ有用な商品やサービスを提供し、豊かな未来、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

  • 社会に役立つ事業と公明正大な取引を目指します。同時に顧客満足度の最大化、信頼関係の確立に注力します。
  • ステークホルダーとの適切なコミュニケーションを図り、社会的存在としての基本姿勢を明確にします。
  • 企業情報の公正な開示や個人情報・顧客情報など各種情報の保護・管理を徹底します。
  • 労働環境の健全化、従業員の個性尊重など活力ある職場形成に取り組みます。
  • 反社会的勢力や団体との関係遮断を徹底し、社会の秩序維持に寄与します。
  • 地球環境、自然環境、都市環境に配慮した経営を心掛け、持続可能な社会の構築に積極的に取り組みます。
  • 経営トップは、本憲章の趣旨を明確に認識し、先頭に立ってその徹底と実現を目指します。本憲章に反する事態が生じた場合、経営トップ自らが問題解決に取り組む姿勢を示し、原因究明、再発防止、情報公開に努めます。同時に責任の明確化により厳正な処分を行います。